HISTORY

GASBOOK
1996 to the present

10年かけて築き上げたクリエイティブネットワークを生かしながら、国内外のあらゆる才能とゆるぎない関係を培ってきました。

  • 1996世界各地の最先端のクリエイティブを伝えるメディア『GASBOOK』の誕生。GASBOOKはパーソナルコンピュータが普及し始めた時代に、新しく生まれたアートとデザインを世界各地に伝えるメディアとして誕生しました。雑誌、書籍の形をとらず、国内外の新々気鋭の作品をTシャツ、 DVD、CD-ROMにまとめ、毎回斬新なパッケージデザインに収録しました。ニューヨーク近代美術館(MOMA)やテートモダン、パリの有名セレクトショプ「Colette(コレット)」をはじめ、国内外のアート、デザインショップ、セレクトショップ等で販売し注目を集めました。
  • 2001GASBOOKシリーズからGASPROJECTへ。GASBOOKで紹介してきた世界各地のクリエイティブカルチャーをより強く伝えていくために、マガジン、ショップ、書籍、DVD、Tシャツ、イベント、WEB、テレビプログラムといった複数のメディアの同時展開をスタートしました。2004年1月までに、マガジン3誌、DVD 28タイトル、Tシャツ50型、BOOK 14タイトルを展開し、世界各地のクリエイターとのネットワークを築きました。
  • 2004GASPROJECTの装置としての機能を最大化するべく、ガスアズインターフェイス誕生。培ってきたクリエイティブネットワークをもとに、ガスアズインターフェイスは社会が求める様々なクリエイティブリソースを提供する企業として出発しました。ライセンスマネジメント、商品企画、クリエイティブコーディネート、販促物制作、イベント制作、メディア制作など、クリエイティブと社会のニーズをつなぐプラットフォームとして機能しています。